最近の管理人

管理人Sayuriの近況です。

2010/12/28

すっかり冬景色のキンバリーです。
例年より雪が多く、寒い!です。どれぐらい寒いかと言うと、これぐらいです。

つらら

こんなのはかわいい方で、1メートル超の巨大なつららもありです。

このクリスマス+年越しは、私にとってちょっと特別。
ひょんなきっかけからカナダの田舎町キンバリーに住むようになって10年、今年が最後の冬になりそうです。
日本へ帰国することになりました。

改めて振り返ってみると、充実した10年だったかな。
親戚も知り合いもいない、全く違う文化の地にポンッと降り立ち生活していくのは、笑いアリ、涙アリでした。
精神を鍛えるには、よい経験だったかも。(笑)
頼れる人はいない、何かあったら自分で何とかしないといけません。
文化も言葉も違うので、シャレになりません!(泣)
自分という人間を見つめ直す、いい機会だったと思います。
まぁ、今だからキレイゴトが言えるのでしょうが。(笑)

やっぱり一番の宝物は、カナダに来なかったら知り合えなかったであろう人達との出会いでしょうか。
話をしなくても、ふとしたその方の振る舞いで考えさせられたり、そういうのも出会いだと思います。

それと、カナダの自然にも感謝したい。
実は、カナダに来た当初、日本で大病を患って退院して間もない頃でした。
周りの人の心配をよそに、「カナダに行かなくてはいけない」という心の底から沸いてくる思いをエネルギーにしてやってきました。

私自身も全く不安じゃなかった訳ではなかったけれど、来て正解。日に日にパワーがアップしていきました。
パワーアップし過ぎて太ったぐらい。(笑)

この体感マイナス○○℃という寒さと、雪道の運転、田舎道での車の故障の恐怖に悩まされずにすむと思うと、ちょっと気が楽♪だったりもします。

元気をくれたカナダという土地、支えてくれた人に、心からのありがとうを贈りたい。

2010/11/1

昨日のハロウィンに、初積雪を観測したキンバリー、寒いです。
この冬は、世界的に寒い+雪が多いという予報のようですが、どうなるのでしょうか。
まだ、車にスノータイヤを装着していないので、あんまり荒れないでほしい…。

週末、キンバリーを流れるBeaver River でカヤックを楽しんできました。
「その他のカナダ情報」に、写真入りで紹介していますので、アウトドアに興味のある方はどうぞ。
通り雨に遭いましたが、白鳥も見れたし、ビーバーも見れたし、楽しめました。
10年住んでいながら、この楽しみを知らなかったとは!(泣)

カナダ情報のホームぺージをリニューアルしてみました。
ちょっとは、「今っぽく」なったかな?(汗)

2010/10/21

紅葉も終わって、初雪を観測しそうなキンバリーです。
ほとんど毎日のように雨が降っています。突然サーと降って、すぐにやみますが、冷たい冷たい雨です。

静かに何事もなく暮らしていますが、昨年から今年にかけて、ちょっと変化がありました。
その変化とは、衣食住の食の部分です。
なんとなく、断酒しよう!と、料理に使う以外はパッタリとやめました。
ほぼ毎晩のように晩酌していましたが、意外や意外、すんなりとやめられました。

それから、普通に過ごしていたわけですが、夫が体調を崩し(病院へ行くまでもないぐらい)食生活を見直そうと行き着いたところが、菜食主義。
菜食でも、卵や牛乳などの乳製品も排除したビーガンです。
もうちょっとソフトランディングできなかったの?とつっこまれそうですが、これもなんとなくでした。
ただ、自分が菜食主義になるなんて考えてもいなかったので、最初のうちはいかに肉魚をメインの食材にしていたか、思い知らされました。
菜食するようになって半年になりますが、慣れというのはえらいもので、今では自然にメニューを選べられるようになりました。

健康のためというより、興味の方が大きかったような気がします。
果たして人間は菜食だけで生きていけるのか?みたいな、実験の感覚。
世の中はグルメブームで賑わっていますが、150年ほど前までは日本は普通に菜食だったんだよなぁ、どんな食事だったんだろう?と。

今の所、体調に異常は感じられません。
感じられないどころか、いままで到達できなかった長年の理想体重をぴったりキープしています。
食事の量も気にしていないし、特別に運動もしていないのに、きれーにキープです。スゴイ。

この理想体重というのは、○十年も前から、何となくこれぐらいがいいよなーと割り出したあやふやな数値で、決して難しい数値ではありませんが、そこでピタッと止まっているのがマカ不思議なこの頃です。

7月に日本に一時帰国したとき、飛行機の機内食をビーガン食で頼みました。
機内の特別食デビューでした。

利用する航空会社によってメニューがいろいろですが、カナダと言えば!という航空会社は、んー年々食事の内容が悪くなっています。
期待せずに挑んだトロント→成田行き、これ期待より美味しく、イケルイケル!
その上、一番に配給されるので食事が温かい!
でも、帰りの成田→トロントは…。
日本で調理されるだろうし期待していたのですがんーいまいち、というか味がない。
欧米の方が菜食が広まっているようですね。

カナダでは、田舎のレストランではサラダとフレンチフライぐらいしか選択がありませんが、大都市へ行くと、ベジタリアンメニューが充実していて楽しめます。

しばらく、菜食ライフのいろいろを楽しめそうです。

2008/9/15

冬も終わって、春も終わって、夏も終わったキンバリーです。
初秋というのがぴったりのこの頃ですが、今朝は4度!暖房をいれました。(>_<)

こっちの日本人の友人は、国際結婚の方が多いです。
その旦那さんと一緒の日本訪問では、英語を話さない日本人の義理のお父さんとコミュニケーションをとろうと頑張っている旦那さんがいたり、聞いていて微笑ましい。(本人は必死かも?)
義理のお父さんも、娘さんの結婚を機に、英語を独学で勉強し始めたりされるようです。

慣れてくると、日本のお父さん、義理の息子をあっちこっちと車で連れていくそうで、残された家族のただ一つの疑問は、2人はどうやってコミュニケーションをとっているのだろう?(笑)

先日、日本育ちで在加50年近くなる日本人のAさんと話していた時も、その話がでました。
言葉の通じない身内の者同士が、毎朝、一緒に車でおまんじゅうを買いに行っていたそうです。

Aさんはというと、日本でお店で注文した時、どうしても数字だけ英語になってしまうとか。

「うちの家は田舎だから、『これをシックス(6)、こっちをシックス(6)。』って言ったら、『はい?いくつですか?』って聞きなおされるもんねぇ。ほんと田舎だからねー。」

っていうか、都会でも、数字だけ英語だったら聞きなおされると思うんですが…(^_^;) どうなんでしょ?

話は変わって、最近の飛行機運賃で、ギョッとさせられるのが、飛行運賃と別の燃料費です。
この燃料費は、カナダ郵便局から荷物を送っても、その荷物の大きさと重さによって加算されます。

新聞に、トロント−成田を飛ぶボーイング777(関係ないですが、めでたい数字ですよね。)の燃料費を見つけました。
それによると、約12万リットルのジェット燃料が必要で、その価格は、144,000カナダドルだそうです。

だんだんと、日本帰国が遠のくような、そんな燃料費です。

2008/1/21

新年が明けました!
といっても、もう1ヶ月を過ぎようとしていますが、あけましておめでとうございます。
バタバタと忙しく、更新が滞ってしまっている管理人です。

2006/12/26

パソコン接続で話せる見れるファイルも送れる「Skype-スカイプ-」。
お互いがハイスピード接続&PCに無料でダウンロードできるプログラムを設定すると、世界中無料でビデオトークができてしまうという優れものです。

先日の姉家族とのビデオトークにて。
リビングルームに置かれた姉宅のコンピューター。
テレビにコタツ、ソファにピアノ、家族全員、そのリビングで一日のほとんどを過ごすらしい。
ビデオトークで、カナダから日本の姉宅の生活を垣間見た。

やはり気にあるのは、3姉妹の姪それぞれの行動。
小学6年生の長女Yは、「我が道をゆく」タイプ。小学4年生の次女Nがカメラに向かって私に話していようが、6歳の三女Aがピアノを弾こうが、テレビをつけて問題集してる???
どんな騒がしい中でも勉強する集中力、彼女の特技とは聞いてはいたけど、スゴイ。超マイペース。

後方に映る3人の姪の行動が気になりつつも、姉と話していたら、長女Yの対面に座った三女Aが、勉強していたYに向かって、自分の前髪をかき上げながら何か言った。そしてY笑う。

おぉ〜〜〜、音声こそ聞こえなかったが、それはまさしく!桂三枝氏の…
「○○さん、いらっしゃ〜〜〜い♪」

ちょうど長女YがAぐらいの時、日曜日の吉本新喜劇を「この人らおもしろい人やなー♪(^0^)」と観ていたけど、最近ガリ勉ガールになってしまったのではないかと心配していた。
でもそうでもないみたい。土日は必ず新喜劇を3姉妹全員で観賞しているらしい。

今の所、立派な?コテコテ関西人として育っているようで、安心した一瞬でした。

2006/11/20

本日のキンバリー、0度で雪がチラホラしています。
ハロウィンが終わったと同時に、ショッピングモールはクリスマスモード。
気の早い人は、家にもクリスマスの飾りつけを始めています。(通常は12月1日からが目安?とか。)

この時期は、とっても危ないです。何が危ないって?体重です。

クリスマス当日までは、親戚や親しい友達とクリスマスパーティをして(日本での位置づけは忘年会?)、当日は家族でクリスマスディナー(これは元旦?)する人が多いですが、このパーティの流れがとっても危ない。

前菜というか、酒の肴が「ご自由にお召しあがりください」状態でテーブルに置かれています。
その定番が、クラッカーとチーズの盛り合わせとかハムの盛り合わせ、セロリ・ブロッコリー・人参の生野菜をスパイスで味付けされたクリームチーズorサワークリームにつける、など。
これを、ビールやワイン片手につまむ。口当たりは抜群だけど、カロリー高すぎ!!!

ディナーの定番は、サラダ(大抵オイルドレッシング)、ポテトかパン(バターをつけて)、ターキーの丸焼きやローストビーフなんかの肉の塊(タレは焼いている間に落ちた脂にお湯を足して塩コショウで味付け、鍋で温めながらコーンスターチでとろみをつけたグレイビーソース。この脂こってりソース、フレンチフライ(フライドポテト)にかけてチーズをふりかけたりします。)です。
そして、デザートに超甘ケーキがついた時には!翌日は、フルコースから断食コースです。

ディナーまではいかなくても、12月に入ってお家を訪ねると、お茶菓子を出してくれます。
クリスマスラッピングされたチョコレートに、クリスマスクッキー、シュトーレン…。これまた、高カロリーだ〜!(T_T)

最近ヘルシー志向でヨガ同様、日本食も人気で、雑誌や新聞のレシピに、Mirin(みりん)とか、Panko(パン粉)が登場します。
はいはい、と納得できるレシピもあれば、そうじゃないものもあります。
では最近見つけた、びっくりレシピのご紹介。

【びっくりレシピその1 "Warm soba noodle salad"】
そばを使って、そばのサラダ?
ゆでたそばを、醤油・酢・はちみつ・チリソースで作ったドレッシングで合える。

【びっくりレシピその2 "Spicy peanut tofu and guy lan"】
ピーナッツ風味&スパイシーな豆腐とチンゲン菜をご飯かパスタにかけるらしい?
豆腐を水切りして、粉をつけて油で揚げて。
ここまでは、まるで揚だし豆腐♪
ただ、油きりした豆腐を合えるタレが、胡麻油・生姜みじん切り・おろしニンニク・チリペースト・醤油・酢・ピーナッツバター(!)です。
んーーー、試してみたいけど、豆腐がもったいなくて試せないー!

以上、クリスマスパーティレシピの本に載っていたびっくりレシピでした〜。

2006/10/1

キンバリーは、秋真っ只中、フリース着て気持ちいいね〜♪という季節です。

メープルの大木、今年もたっくさんの落ち葉と種をドライブウェイに落としてくれます。毎朝1時間、掃き集めるのが日課です。

向かいのおじさんは、ブゥ〜ンと、文明の力?である落ち葉吹き飛ばしマシーンを使って、アッ!という間に終わらせてしまいます。
初めてカナダに来た時、動く体があるのに機械に頼るなんてねーなんてキレイ事を言っておりましたが、今となると、あの機械欲しい…と思ったりするのです。

そろそろ、サーモンの産卵が始まるみたいです。
HURON LAKEと繋がっているジョージアンベイがすぐ近くにあるので、そこから遡ろうとしているサーモンが見れるスポットは数箇所あるそうですが見に行ったことはありません。

日本でも見たことがないので、今年はちょっと焦点をそこに合わせてみようと思って出向いたんですが、いない?
旬にタッチするのって意外に難しいかも。

2006/7/10

夏休みも始まって、夏らしくなってきたキンバリーです。

先日、日本食買出しにトロントへ行ってきました。
最近は、韓国系のスーパー「ギャラリア」で買い物します。大抵の日本食が揃うし、キムチも売っています。

前日からそこのフードコートでランチするぞ!決めていました。
別に前日から決めてまで行くようなすごいレストランでもなく、ファーストフードアジアバージョンですが。

その日の気温は33度。都会でのこの気温、久々でした。
ギャラリアに着くまでに体力を消耗、フラフラしながら店内に入り、まずはフードコートへ。
ブースは、コリアンフード、チャイニーズコリアンフード、ジャパニーズフードの3つ。

写真付のメニューを見ても、暑すぎて食欲がいまいち。
店内が、冷え性の人に良さそうな温度(生ぬるい感じ)なのも食欲不振を手伝い、まずは買い物をして涼んでからにしようと、買い物を終えて再びフードコートへ。
が、まだ食欲がイマイチ。

でもフードコートはたくさんの人。皆さん、美味しそうに食しておられます。
しかも、涼しそうな顔をして、辛そうな暖かい麺ものを食べてるじゃないですか。
汗をふきながら食べてる人がいない。信じられない。
お国柄?それとも、トロントに住むならこれぐらいの暑さでへこたれてはいけないの?
結局、食べられませんでした。

買物中、冷凍餃子の試食販売をされてたおじさんとおばさんに韓国語で話かけられました。
英語も苦手なのに、韓国語なんて全然わかりません。

日本人とわかって、おじさんは「ニホンジン?」とニコニコしながら親指をたてて両手でガッツポーズ。すごいフレンドリー。

おばさんは、英語にスイッチして、「(試食販売してる餃子を)食べなさい、食べなさい。食べても買わなくっていいんだから。食べなさいって言われたら食べたらいいのよ。買い物してる間、何回も来たらいいんだから。」

肝っ玉母さんのトークって、世界共通かもですね。

2006/6/1

今週に入って気温が30℃前後の日々が続いています。
スモッグで空が霞んでいて、鼻かゆ〜〜〜〜いっ!(T_T)

今年2月の湿った大雪で、庭の木が倒れてしまいました。
そこで2年前に登場したチッパーおじさん(詳しくは、キンバリーの人達と動物のチッパーおじさんの話をどうぞ。)がやって来ました。
今年は、雪解けからおじさん大忙しだそうで、1ヶ月前に連絡して今になりました。

2年前に現れた時、私の重機好きを見破られ、クレーンに乗せてくれたそのロン毛の怪しいおじさん。私に向かって一言。
「久しぶりだなぁー!でも今日はボックス(クレーンの先の人が乗る箱のこと)持ってきてないぞ。」
ぐわぁ〜ん。乗る気満々やったのに…。

でも、木のチップマシーンは持ってきていたのでパチリ。

チッパー車全体

切った木をオレンジの重機に差し込むと、すごい音と共にチップにされブルーのトラックの荷台に吹き飛ばされます。
ちなみに、このトラックのナンバープレートは"SAW 2"です。完全におじさんのおもちゃです。

クレーンはないけど、倒れた木をおじさん率いる2人のガイがどう進めていくか見たいけど、あんまり近くで見てると見張ってるようだし…。
そして、おじさんの後方の離れた所の塀の上からそっと顔だけ出して見ていると…。

なんと!チェーンソーで木を刻んで作業に集中していたかに見えたおじさん、視線を感じたのか?
振り向いてニヤッ。ひえぇ〜〜〜〜〜〜、びっくりしました。

このおじさん、かなり気になる存在なのであります。

2006/4/24

近所の(といっても片道60km)日本人老夫婦のお宅にお邪魔してきました。
奥様の外出中の留守番として、足が不自由な旦那さんと丸一日過ごしました。

「特に何もしなくていいんよ。1人だと何かあったら大変だから念の為ね。」

そうおっしゃった料理の得意な奥様、美味しそうな日本食のお昼ご飯を用意してくれていました。
九州出身の奥様、とても穏やかな人柄でいろいろよくしてくれてホッとします。

「別に一緒にいなくていいからね。別の部屋でDVDでも観てて。」

奥様にそうはおっしゃられて、娘さんが持ってきてくれた最近の映画のDVDを置いていってくれました。
でもせっかくだし…と、旦那さんと同じ部屋で過ごすことに。(旦那さんは迷惑だったかも?)

さて、日中旦那さんは、テレビを観て過ごされます。
車椅子でご自分で移動できるし、私のする事といえば食事やお茶の用意ぐらい。

ご夫婦のお宅は、BS Japanが受信できるので(私の住んでいる所にはサービスがない)久々の日本語番組を拝見♪
と早速、気になっていた日本ハムの新庄選手引退を取り上げた番組(20分ほど)が放送され、おぉ〜ラッキー♪
その後も、ガーデニングと言えばヨーロッパという今ですが、実は日本の鎖国と大きく関係している、とか興味津々な話題が連発☆

旦那さんは、日本から送られてきたビデオがお気に入りなので、私も一緒に拝見。
そうです、それは「水戸黄門」「大岡越前」。2つ合わせて10話は観させていただきました。
私的には「渡る世間・・・」と書かれたビデオが気になったのですが、旦那さんのオーダーは水戸黄門さま。

衣装が素敵ですね。着物の着付けが、身分によって違ったりおもしろい。
気になったのは、過激なタイトル。例えば…

「浪花女は銭の神様」

関西出身の私、思わず「どんなんやー!」心の中で叫びつつ、これってこっちだと訴えられるんとちゃうのん???とか、余計なことか。
玉緒さん演じる浪花女、やっぱり関西弁うまいなぁ〜和むわ〜〜などなど、楽しませてもらいました。

ふと外を見ると、白人のおじいちゃんとお孫さんが散歩中。
あっ、ここカナダやったんや…。

2006/4/4

ここオンタリオ州キンバリーも春めいてきました〜♪
でも毎年4月中に必ず1回は雪が降っているので手放しでは喜べませんが、でもいいもんですね。
首をすくめずに歩けて、その上花まで見れてしまう。
冬の間、外で花を見るなんてことは有り得ない所なので、ん〜最高です。*^-^*

閉ざされた冬からの目覚め。
花に近付いたものの下がりました。すごい蜂の数…。ブンブンいってました。

春を前に創作意欲にも花が咲きつつあるような。
ご無沙汰していたフェミニン系に手を染めてみようかなぁ。

2006/2/8

先週は、風邪をひいていました。
たまに人混みの中に出かけると、お持ち帰りです。なんて、免疫ないんだろ…。
昔から気管が弱いので、風邪をひくと咳に悩まされます。
今回もいろいろ試みました、食事療法。
生姜紅茶に大根おろし&梅干入り湯、黒豆の酢漬け、にんにく醤油漬け、寝る前に熱燗(これは娯楽かも。^_^;)

効いたのかわかりませんが、10日ですっかり完治。
近所の雪かき友達のダグおじさん、最近見ないけどどうしたんだ?見舞いに来てくれました。
その後、私が風邪をひいてる事が村中に広まったのは言うまでもありません。

週末は、大雪で停電でした。
停電するとする事がなくなって、改めていかに電力に頼っているかという事を思い知らされました。

耳をすまして聞いていた携帯ラジオの停電状況ロコニュースにて。

「オウンサウンド(そのラジオが発信されている町)の○○ストリートで迷子の黒の子犬がいたそうです。心当たりのある方は、電話してください。電話番号は、○○○−○○○○です。」

かわい〜ニュース♪(*^-^*)


関連サイト

カナダラララ

カナダラララ

カナダから日本への輸入代行、手作り子供服、布、小物を販売しています。

Nakaのログハウス情報

Nakaのログハウス情報

過去に建てたログハウスをはじめ、現在の作業の様子を紹介しています。

Nakaのビルディングスクールの
ブログ

ログビルディングスクールの様子を紹介しているブログです。(2010/5/24〜)

リンク

キンバリーの天気

■都市名を入力されますと、世界中の天気がご覧になれますよ。

キンバリーの時間